英語を教えてみる

英検準一級に受かる実力がついて仕事をしたいと思ったら、教える仕事をしてみるのもいいかと思います。

まだまだ・・・もっと力をつけてから・・・と思うかもしれませんが、教えることはとても勉強になるんですよね。

私も、準一級を取得してから英語の仕事を自信をもって探すようになれたと言えます。
さすがに2級ではね、英語できます!とは言いにくいものがありました。

もちろん教える以外の仕事もありますが、教えると復習も必要になるからいいと思うんですね。

試験に合格しても、文法などまだあやふやなところもあるし、知らない単語や熟語も沢山あります。

教えることでそういうところもチェックできます。
それに、聞かれてわからなかったら恥ずかしい、という気持ちから勉強にも身が入りますね。

何もないと人間って怠けてしまうものだから、少しの縛りを入れるのはいいと思います。
あまり無理してはいけませんけどね。


準一級の力があれば、子供さんに英語を教えるとか、中学生に英語を教えるとか、そういった仕事ができると思います♪


会話は得意じゃなくても文法や読解などは十分教えられると思います。

自分ができるのと教えるのは違うというし、教えるのが苦手という人もいますが、一度やってみてもいい仕事ではないかな、と思います^^

私も教えるのはあまりうまくないと思うので、秘書や翻訳の仕事をするようになりましたが、向いている人には教えることはいい勉強になるのではないかと思います。


それに、英語を教えるのはパート的にできるので、フルタイムで働けない人にもいいですよね。

ネットで検索すれば、無料で登録できて生徒さんとのマッチングをしてくれるサイトもあります。
これはとても便利ですよ。


教える仕事は時間給なので、OLの一か月分のお給料を稼ぐにはかなりの時間労働しないといけません。
でも実際はそこまでびっちり仕事が入ることってないですね。

だから、必然的に収入は減ってしまいますが、何かの事情でフルで働けないとか、それほどたくさんの収入は要らないという人にはいいと思います。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。