英語を話す仕事は準1級でもできるか?

英検準1級というと、ある程度英語ができる、と思われます。
仕事を探す際にも有利になることも十分あります。

英語の仕事と言っても色々で、
読み書きがメインという場合もあるし、
電話や打ち合わせに英会話力が必要ということもあります。

日本で英検の勉強をして力をつけてきた人は
実は会話はあまり得意じゃないということもあります。
(私もそうでした)

でも、会話は慣れの部分もあるので、
思い切って英語をしゃべる環境に身を置くのもいいかもしれません。

しゃべれないから、と言っているといつまでも上達しないし、
最初に自分のレベルを知ってもらえば相手がそれに
合わせてくれるということもあります。


英語を話す力を求めらると言っても、そのレベルは様々です。
通訳並みに話せないと仕事にならないこともあれば、
日常会話程度でOKということもあります。

なので、最初は会話レベルでOKの仕事から始めて
段々レベルを上げていくといいと思います。

思い切ってやってみると、話すのはそれほど難しいことじゃありません。
完璧に話せなくても、こちらの意図が通じればOKという事も多いです!

そして、毎日英語を聞いてしゃべっているうちに徐々に慣れてきて
前できなかったことができるようになります。

相手の言っていることが前よりもわかるようになるし、
言葉もスムーズに出るようになります。

ほんとに慣れるというのは大事だな、と思いますね。


英語が喋るというのももちろん大事ですが、仕事を早く覚えて
業務内容に精通することも大事です。

専門家などは英語はあまりうまくなくても、
外国人と意思の疎通ができるのは、内容の理解があるからですね。

たとえば、NHKニュースを英語で聞くとわかりやすいというのがあります。
それは、日本のニュースだから良く知っているからなんですね。

なので、背景の理解とか今やっている仕事の理解というのは
とても大事なことだと思います。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。