英検準1級を取得して就職する!

仕事に就くときに英検などの資格をもっていると有利なのは確か。

2級ではあまり役に立たないけど、準1級があると評価されますよ。
英語ができる、使える、という目安は準1級くらいかな、と思うのが
面接を受けた時の感触です。


もちろんもっと高いモノを求められる場合もあるけど、そういう仕事の場合は
最初の応募資格のところに書いてありますから。。

準1級以上あると、英文事務などに就くことも可能だと思います。

実際に仕事をしてみると戸惑うこともありますが、そこは慣れ!
外国人上司の元で働いている人も、英検準1級レベルの人はいます。

もっと高い人もいますが、相手の求めるレベル次第ということでしょうね。
外国人と仕事をする場合、英検を取得しておくのもいいですが、実際にしゃべれる、
という部分も大事になってきます。

流暢にしゃべれなくてもいいけど、物怖じしない、コミュニケーションをとろうと
する姿勢があればOKということもありますね。



また、簡単な翻訳などの仕事もあります。事務と翻訳半分ずつ、というような仕事も
ありますし、翻訳専業という仕事もあります。

企業の中で働く場合、その会社特有の単語や決まりなどを覚えないとなりませんが、
じっくり腰を据えてやる気持ちがあれば大丈夫ですね。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。