私のこと

英語が中学のころから好きでした。当時は小学生で英語を習っている人も少なく、
というか殆どいなかったですね。

私も同じで、中学になって始めて英語に接しました。
先生がよかったのか、いっぺんで英語が好きになりました。
何と言っても、英語ってカッコイイな~と思いました。この言葉がペラペラ喋れたら
どんなに楽しいだろう…!と。。

数学とか化学は苦手であまり勉強しませんでしたが(これも今では反省)、英語の勉強は
苦にならず、高校、大学に至るまで英語は好きでした。

もちろん文法などは覚える時に苦労しましたけど、できるようになった時は嬉しいですね!

大学も英文科に行きましたが、そこでは文学が中心であまり実用的な英語を学ぶ機会は
ありませんでした。なので、会話は殆どできませんでしたね~。
外国人の先生の英会話の授業もあったのですが、それも週に1,2回。
なかなか上達するところまではいきませんでした。

大学は勉強よりも遊ぶことが楽しいという、典型的なふまじめ大学生で、せっかく勉強に
集中できる期間を無駄にしてしまった、と今では後悔してますが…

大学を卒業する時点で、私の英語の資格は「英検2級」のみ。。
英語が好きだったわりにはパッとしない最後でした。。

その後一般事務のOLとして企業に就職。数年後結婚、そして出産。
子供を産んだのが28歳と29歳です。

22歳から32,3歳までは英語の勉強からは遠ざかっていました。
パートの仕事で少し英語を使う事はありましたが。。
独学で勉強しようと思えばできる状況でしたが、忙しさにかまけて怠けてましたね~。

それが、なぜかある日ある時、雷に打たれたように「英語、もう一度やろう!」と
思い立ったんですね。

そして、まず英検準1級から、と思い立ったわけです。
英検準1級を取ってから、英語関係の仕事に就くことができました。派遣社員でしたけど
内容的には正社員と変わりなく、やりがいもありました。

しばらく英検準1級に甘んじていましたが、またまたなぜか37歳のころに
「英検1級にチャレンジしよう」と雷鳴に打たれたように決心することになります。

思えば長いつきあいですね、英語とは。
色々と英語とつきあうことで感じたことや経験したことを書いてみたいと思います。

|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|