単語の覚え方

単語って何級ということに拘わらず、覚えるのは大変!

近道はないってことですよね。地道に覚え、忘れたらまた覚え…
こういうことの繰り返しだと思います。

忘れてしまった・・・

どうして覚えられないんだろう・・・

普通の人はそう思いますが、英語の達人に聞くと
「忘れたらまた覚える、それだけのことです」
だそうな。

覚えられなくて悩む時間がもったいない、みたいな感じですね。

本気モードが入ったらこうなんでしょう。


悩む、ということは、そもそもまだ余裕がある証拠なんだとか。

確かに。。


明日をも知れない、という極限に立たされたら、悩む暇はないですね。



とはいえ、普通の人は悩むものです。



私は、単語帳を作って一つ一つ覚えるのは苦手なので、
長文を読んでわからないものにアンダーラインを引いて覚えたり、

問題集を解きながら、わからないものをチェックしていきました。


最初の頃は問題集がラインマーカーだらけになり、
もう、お腹いっぱい!
みたいな感じになりましたよ。

くじけそうになりましたけどね。

受からないんじゃないか、って思いましたけどね。


でも、淡々と続けることだけでしたね。

力がついているかどうかなんて、自分ではわからないし、
ついている感じもしなかったけど、でもやり続けていけば
必ず少しずつ実力はついてくるものです。

そう信じるしかないですね。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。